危険過ぎて誰もやらない「実在の漫画家をモデルにした異能力バトル」を設定だけ考えてみた

危険過ぎて誰もやらない「実在の漫画家をモデルにした異能力バトル」を設定だけ考えてみた

世に実在の人物を改変した作品は数多くあり、文豪とかミュージシャンとか戦国武将とかありますけど、権利関係抜きにしても色々問題があるということで誰も手を(現時点で)つけないブルーオーシャン、それが「漫画家を改変した」マンガです。あと50年ぐらいすると誰かやんのかなとか思ったりもしますが、ちょっとネタ的に漫画家をモデルにした能力ものを考えてみることにしました。

さらばゼロ年代。未成熟な心と大き過ぎる力のミスマッチを描く、セカイ系おすすめマンガ群

さらばゼロ年代。未成熟な心と大き過ぎる力のミスマッチを描く、セカイ系おすすめマンガ群

セカイ系とは一種のジャンルであると同時にムーブメントでもあり、90年代~2000年代に猛威をふるいました。定義所説あるようなんですが、うちのサイトでは「圧倒的な力が(基本)ナイーブな少年少女にもたらされ、彼らの精神状態や体調がそのまま世界の命運を左右するような話」をさしてセカイ系としています。

あなたもマンガの登場人物になれるかもしれない、事件の被害者、あるいは犯人として……「事件系」実話ベースマンガの底知れぬ闇

あなたもマンガの登場人物になれるかもしれない、事件の被害者、あるいは犯人として……「事件系」実話ベースマンガの底知れぬ闇

現実に起きた事件を元にしたマンガカテゴリですが、モチーフとして脚色を加え、フィクションとしていてもOK。大雑把に言えばマンガの題材になるような実話は「事件」「立志伝」「ルポ」がほとんどで、新聞に載るようなネタを取材・再構成してマンガ化したようなものをここでは取り扱っています。どこまでを事件とするかは微妙なとこですが、作者本人・あるいは身近な人が体験した出来事などは基本別カテゴリとし、ここでは第三者的目線のものをメインに取り上げる予定。

事実は小説よりもマンガ的。小説家・文筆家系マンガが描く漫画のような物書きたちの日々

事実は小説よりもマンガ的。小説家・文筆家系マンガが描く漫画のような物書きたちの日々

小説家が主人公・メインキャラクターを務めるマンガを紹介するコーナーです。媒体がマンガなので漫画家ものより数は減るんですが、小説でマンガを表現するよりは遥かに簡単なのでいくらかは作品があり、実際に作中で文章が披露されて漫画家さんの意外な文章力が披露されることもしばしば。