ほのぼのからうんざりまで、ファミリー・家族マンガの灯りの数だけあるドラマ

ほのぼのからうんざりまで、ファミリー・家族マンガの灯りの数だけあるドラマ

家族もの、ファミリー漫画のおすすめセレクトです。「ファミリー漫画」というとなんかこうのほほんとしたイメージが付きまとうんですが、管理人の趣味上ドロッとしたやつ、表面上きれいだけど実は大変みたいなのも多くご紹介することになるであろうと思います。夫婦もの、子育てものは別カテゴリ。

当たって砕けてこびりつけ! 漫画家たちが身体を張ってレポートする、体験取材・突撃ルポ系おすすめマンガ

当たって砕けてこびりつけ! 漫画家たちが身体を張ってレポートする、体験取材・突撃ルポ系おすすめマンガ

またの名を「企画ものマンガ」とも(僕に)呼ばれる、漫画家自ら取材をし、それを記録するルポ漫画のおすすめコーナーです。自分から進んで行うものもあれば編集部の決定した企画に放り込まれることもあるんですが、後者の場合大体ろくな目に遭わないというか人があんまりやらないことをしないと面白くないということで、つくづく漫画家も楽じゃないですね。ただ、時々おいしい思いをしたりもしています。

目を背けてもそこにあるリアル。障害者がメインキャラを務める、ハンディキャップドおすすめマンガ

目を背けてもそこにあるリアル。障害者がメインキャラを務める、ハンディキャップドおすすめマンガ

なんらかの身体障害(ハンディキャップ)を持つ人物が主人公やキーパーソンを務めるマンガのセレクションとなります。色々難しいところを孕むジャンルですがそこは本題ではないので、当サイトに差別的意図はない、とだけ書いておきます。タイトルからして別に障害者でも障がい者でも障碍者でもいいんですが、このへんの呼称からして統一されていないので時世を見て修正します。不快に思われるようならご容赦ご指摘願えれば幸いです。

私を見下ろしてる私は誰?時に哀しく時に恐ろしいおすすめ幽霊マンガ群

私を見下ろしてる私は誰?時に哀しく時に恐ろしいおすすめ幽霊マンガ群

ふわふわ浮いたり写真に写ったり枕元に立ったりする幽霊のみなさんをフィーチャーしたおすすめマンガのコーナーです。かなり人気のある題材でホラーはもちろんヒューマン、バトル、恋愛にコメディとあらゆるジャンルで存在感を放っていますが、大体の基準としては幽霊がメインである(妖怪とかとセットでない)ことぐらいで、色々こちら側の世界にご招待する形で作品数を増加させていきたい所存です。

王族・貴族他の華麗で醜い権謀術数を描く、お家騒動・宮廷闘争おすすめマンガ

王族・貴族他の華麗で醜い権謀術数を描く、お家騒動・宮廷闘争おすすめマンガ

優雅なみなさんがそのままで満足していればいいものを、派閥同士で争い始めたり権力に目がくらんだり、わが子かわいさに毒をもったりする宮廷闘争マンガカテゴリとなります。絶対ニーズはあると思うんですがマンガだと「これ!」という程の大ヒット作がなく、ググると韓流ドラマばっかり出てくるんでカテゴリ作ってみました。

俺は前世で何をした? 前世・輪廻転生系おすすめマンガの時を超えて邂逅する謎と縁

俺は前世で何をした? 前世・輪廻転生系おすすめマンガの時を超えて邂逅する謎と縁

転生ファンタジーが「誰々が異世界に転生してわけわからんことに」的なマンガだとしたら、こちらは「誰々が前世ではなんかやらかしたらしい」的なマンガをご紹介しています。ひたすら生まれ変わっていくマンガなんかもあったら面白いですが、そういうのも基本こっちです。

今が旬! 多数の人気作を輩出する、異世界転生ファンタジーおすすめマンガ

今が旬! 多数の人気作を輩出する、異世界転生ファンタジーおすすめマンガ

異世界ものというジャンルはファンタジーの中でも王道なんですが転生=「生まれ変わり」をしていることが条件。とこう縛っても王道路線が飽和しているので、今はヒネッた作品が多いのも特徴といえば特徴。この世界→異世界でも、異世界→この世界でもどっちでもOKです。

そうだ、選挙行こう。政治家たちの骨肉の争いを描く、おすすめ政治ものマンガ群

そうだ、選挙行こう。政治家たちの骨肉の争いを描く、おすすめ政治ものマンガ群

三権分立、衆議院と参議院、比例区代表制などのワードで中学生ぐらいに覿面に面倒な部分を叩き込まれ、マニフェストは何がなんだかよくわからずそもそも公約は守られず、大人になってもあまり興味のない人が多い政治の世界。しかし国のトップによる外交やエリートたちの議論、あるいは派閥による権力争い、悪党どものけた外れの収賄や汚職、あるいは大衆の不満を打破する独創的なアイデアがそこにはあるわけで、エンタメ作品として成功すると物凄く面白いものが生まれます。そーゆーのここでは集めてます(変なのも入れるつもりですが)。