「 仕事 」一覧

たなびく髑髏は略奪者の国旗。七つの海を股にかける海賊・バイキング系おすすめマンガ

たなびく髑髏は略奪者の国旗。七つの海を股にかける海賊・バイキング系おすすめマンガ

海賊マンガおすすめセレクトです。基本悪人が主人公になるのでやや作品数が少なめなジャンルではあるんですが、海賊の定義からちょっとちがう作品、切り口のちがう作品などもなるべく追加していきたい所存です。 現代でも神秘性の残る海の世界を舞台とし、タコだのサメだのリヴァイアサンなどを相手どる中世の地図のようなイメージも相まって、ファンタジー的な世界観を展開することもしばしば。

教えることは学ぶこと。放課後も引っ張りだこのおすすめ教師・先生・教授系マンガ

教えることは学ぶこと。放課後も引っ張りだこのおすすめ教師・先生・教授系マンガ

教師系マンガのおすすめです。授業はするし部活の顧問もするし試合や引率はするし、グレてる生徒に指導はするし家庭訪問はするしテストは作るしで気の休まる暇もなくイベント盛りだくさん、ほとんどの読者(あるいは作者)にとっても身近な職業で結構な作品数のあるジャンルです。

嫌われがちだが頼れる人たち。警察マンガに見る警察官の生活と実態、実録ものから捜査アクションまで色々

嫌われがちだが頼れる人たち。警察マンガに見る警察官の生活と実態、実録ものから捜査アクションまで色々

法治社会の前提を成立させる警察官を取り扱ったマンガのカテゴリとなります。自衛隊や宇宙飛行士ほど極限状況が想定されるわけではなく、といって場合によってはひとりでナイフ持った銀行強盗に立ち向かい拳銃を発射しないといけない場面もあり得るわけで、一般的な会社ほど平和的ではなく、といってめちゃくちゃ厳しいわけでもない絶妙な按配の仕事ものとなります。

ステージの上からの別世界への誘い。おすすめ役者/俳優/演劇マンガ

ステージの上からの別世界への誘い。おすすめ役者/俳優/演劇マンガ

現実と芝居の世界を行ったり来たりする、「演技系」マンガのセレクションとなります。個人的にめっちゃ好きなジャンルで、というかガラカメが好き過ぎるんですが、オーディションとか役作りのわけわからん修行とかトラブルに対するとっさの機転とか、そういうのをしっかり見せてくれるともうそれだけでスタンディングオベーションする傾向が僕にはあります。そういう嗜好で選んでます。

事実は小説よりもマンガ的。小説家・文筆家系マンガが描く漫画のような物書きたちの日々

事実は小説よりもマンガ的。小説家・文筆家系マンガが描く漫画のような物書きたちの日々

小説家が主人公・メインキャラクターを務めるマンガを紹介するコーナーです。媒体がマンガなので漫画家ものより数は減るんですが、小説でマンガを表現するよりは遥かに簡単なのでいくらかは作品があり、実際に作中で文章が披露されて漫画家さんの意外な文章力が披露されることもしばしば。