「 歴史 」一覧

今日は負けても明日勝てばよし!明日がなければ酒飲んで舞うおすすめ戦国マンガ

今日は負けても明日勝てばよし!明日がなければ酒飲んで舞うおすすめ戦国マンガ

歴史ものの中でも、いわゆる戦国時代(開始・終了時期は諸説あるが、大体15~16世紀)の日本を舞台としたマンガのご紹介です。戦国時代を舞台としてればフィクションでもOK。なんなら戦争ものである必要もないですが、「ノブナガ様が現代に!?」みたいなのはケース・バイ・ケースです。

天井裏から愛を込めて。影から影へと跳び回る、忍者・くのいちおすすめマンガ選

天井裏から愛を込めて。影から影へと跳び回る、忍者・くのいちおすすめマンガ選

忍者系マンガのおすすめセレクトです。ぜんぜん忍ぶ気のなさそうな人たちも混ざってますが「忍者だ!」と主張していれば割と簡単に入れてます。逆に「あずみ」みたいに実質忍者マンガっぽくても、忍者扱いされてなければ外してます。このサイトではよくあることですが言ったもん勝ちです。

死して屍拾うものなし。剣戟が火花を散らす侍・武士系マンガ名作選

死して屍拾うものなし。剣戟が火花を散らす侍・武士系マンガ名作選

お侍のみなさんが活躍するマンガをチョイスしています。大体歴史ものですが、現代を舞台にお侍が頑張ったり、異世界でお侍がはりきったりする例もあったりします。そのへんについて考えだすと「和服を着て日本刀持っていればそれはお侍認定してよいのか? 士道とは?」とかまた妙な方向に悩みそうになるので、深く考えず直感的にご紹介していきたいと思います。