人生一休みから闇が深めの案件まで。無職・ニート・ひきこもり系おすすめマンガ

明日からがんばろう


事情は人それぞれなんですが、こちら働いてなくて学校にも行ってない人が主人公のマンガを集めたカテゴリとなります。不登校やひきこもり等学校に行ってない人も今んとここちら。特に年齢制限はなく、定年退職して老後を描くマンガとかもアリです。
無職のマンガを好んで検索する人は無職率高そうな気がしますが、ラットレースをひた走るサラリーマンが「こんな生活をしてみたい」と疑似体験をしたがって探してたりもするのでしょうか……。僕も社会人になった後に結構長めにニートだったことがあって、その経験上言わせてもらえば、声出なくなりますんで誰かと会話できる環境だけ維持したほうがいいですね。
あとはその時期にもよくマンガ喫茶とか行ってましたんで、こういうサイトもっと早めにやってれば良かったなーと。

NHKにようこそ!(原作:滝本竜彦 漫画:大岩ケンヂ)

大学を中退し、引きこもりとなって日を過ごす青年・佐藤達広。彼を社会復帰させようとする謎の美少女中原岬、エロゲー作りに邁進する後輩山崎薫などとの出会いや再会を経て、佐藤の日常は混沌と騒乱の日々へ突撃していくことになる――

原作小説付きでありながら原作と全く異なる展開を見せる珍しいマンガで、好評を博しアニメ化もされました。放送もNHKなら面白かったですが、いかんせん内容が危険過ぎるので公共放送では無理かもしれません。

この作品のNHKは日本ひきこもり協会の略なんですが、佐藤がかなりアクティブなので全然ひきこもり感がなく、ストーリーも混沌としていて正直何が何やらよくわかりません。でも面白い。

ひきこもりに合法ドラッグに自殺にロリコン、不倫にオンゲに洗脳に人間不信に妄想といかがわしい要素を手当たり次第に放り込み、エロスと勢いとダメ人間でコテコテに固めた90年代の遺物感あふれる作品です。これだけカオスなエネルギーに満ちた作品はなかなかない、ということだけは断言できると思います。

凪のお暇(コナリミサト)

彼氏の好みに合わせて超絶クセッ毛を美しいストレートにセットし、マウンティングとってくる女同僚も笑顔で応対。押し付けられる雑用も不条理な上司の評価も耐えて耐えて、空気を読んで、笑って――ある日空気は読むものではなく吸ったり吐いたりするものだと気がついた時には、彼女は過呼吸で床の上であえいでいた。
アーバンな暮らしも職も振り捨て、虎の子の100万円を手に立川へ都落ちした彼女の、新しい出会いに満ちた無職ライフ。しかし人の縁は、そう簡単に切って捨てられるとは限らないわけで……。


「しばしお暇いただきます」と始まり、なんとなく70年代少女マンガ的テイストの節約日常ものっぽくほのぼのした話しが展開されます(最初だけ)。この始まり方でこれほどダイナミックに動く話になるとは思わなかったし、あの人に感情移入して応援するハメになるとも思いませんでした。かなり予想を外された作品です。

見かけによらず毒のある作品で、じわじわと毎食一服盛られ続ける感じ(スカッとする話もありますが)。謎の焦燥感に駆られてページを次々進めさせられました。

試し読み マンガクロス

【オススメ】春のムショク(井上まい)

春野漱介、25歳。今日から晴れて無職生活突入、しかし突然現れた家出少女が、彼をおだやかな日常からSFラブコメの世界へと引きずり込む。漱介に「ゴクサイちゃん」と名付けられた彼女は、尻尾が生えていて、宇宙人で、本名不詳で、漱介と結婚する予定だという。謎だらけの彼女との生活はどう転ぶのか、そして時折見せる春野の暗い顔は何に起因するのか――?


トッポイおにいちゃんと表情のコロコロ変わる積極的な女の子の会話がもう面白い。世話を焼いたり焼餅焼いたりのラブコメ的な下地にひんやりとしたホラーや唐突なSF展開がいきなりトッピングされるんですが、キャラクターの力で話の軸が安定しています。なんとなく吾妻ひでおっぽい世界観。

作品一覧見ると、井上先生はこれが連載デビューみたいです。短編いくつか読んでみたんですが元々SFラブコメがお得意のようで、満を持しての作品のようですね。

試し読み ゲッサンWEB

異世界おじさん(殆ど死んでいる)

17年間昏睡していた叔父さんは、異世界「グランバハマル」で冒険者をやっていた――出オチ感あふれる第一話から、いかにおじさんが異世界でがっかり勇者だったかが明らかになってくると独特の悲哀感が出てきてツラ楽しい、異世界転生後日談。

美男美女だらけの異世界人から見るとおじさんはオーク扱いなんですが、たったひとりツンデレ発言を繰り返しながらも彼をかばうエルフ美女も登場。彼女に対するおじさんの容赦ないフラグブレイクは目を覆わんばかりです。この独特の救いのなさが妙に癖になる。

普通に異世界ものにしてもたぶんそれなりに人気出たんでしょうが、帰還してセガマニアのおじさんの日常生活を織り交ぜることで唯一無二の作品となっています。正直(コメディなのに)読んでて欝になりそうですが、おじさんが冒険者としては優秀で、画面に妙に華があるのがせめてもの救い。

試し読み ニコニコ静画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする